6月16日-17日(土日) 第10回浅草かえるアート展 

あこがれの「浅草かえるアート展」に、初めて参加しました!

ドキドキの3日間(搬入の日を含む)のレポートをお送りします♪

 

「浅草かえるアート展」とは、イラストレーター・絵本作家の田村風來門先生が主宰する「かえるファン」が集まり、「かえる」をテーマとするオリジナル作品ならどんなジャンルでも(絵、立体、映像、写真etc)展示できる、公募アートイベントです。会場では、カエルの絵を描いてみたり、カエルのお話を聞いたり、カエルの紙芝居を見たりすることができます。

 

そのイベントに、ひっそりと参加してきました(*^▽^*)ゞ

当日の展示の様子はこちら。

会場にいらっしゃる、「かえるファン」の皆様に、今は絶版した「カエル王子」を読んでもらいたくて参加したといっても過言ではありません…(*´∀`)

 

チキンなので、作品を見てくださってる人に話しかけたりはしなかったんですが…(それをするのが醍醐味だと後で教わったのですが、次の機会があれば心臓を鍛えておきます!)遠くから、絵を見てくださってありがとう〜と感謝の気持ちを送りました!

 

<続きは>続きを読むへ!

 

■準備編■

 

■まずは、2018年カエルカレンダー[蛙暦]のイラスト。

タイトルは『カエルのいる風景』

イラストが12枚もあるしどうやって展示しようかな〜と考えた結果、pixivFACTORYでポスターを出力。なるほどこんな具合にできるのか!

 

同じものがBOOTHで通販できるので、気になった方は見てみてくださいね(^▽^)/(宣伝)

https://kaerunosyou.booth.pm/items/881183

 

■4枚連作『カエルの見分け方』

こちらは、家庭用プリンターで出力してスチレンボードに貼りました。(デザイナー時代に、こんなふうにプレゼン用のパネルを作る作業をしたなあと思い出しました)

 

■絵物語『かえるのいし』より原画

原画は1枚の紙にバラバラと描いてるので、額におさまりがよかったものをチョイス。こんな感じで準備しました(*^▽^*)ゞ

 

■搬入編■6月15日(金)

 

さて、この日が、主宰の方、準備「盛り上げ隊」の皆様と初めてお会いする日! どっきどっきしながら、雨の中「台東区墨田公園 リバーサイドギャラリー」へ。「はじめましてー」と入っていくと、みなさん優しく迎えてくれました。

 

そして、もたもたしてちゃいけないと、もりもり設置。こんな感じで、展示をしました。

壁には、今回展示される皆様のお名前が!

 

展示が終わった後、主宰、進行、出展者の皆様と少しお話させていただきました。ああ…よかった…ちゃんとお話できた…とほっと一息。(それくらいチキンなんです!)

 

自分的にとてもうれしかったのが、『カエル王子』のコミックスを並べていたとき、出展者の方に「このコミックス持ってますよ…!」とお声をかけていただいたこと…! 『カエル王子』の発行年数は、2005年。現在は2018年。13年も前のコミックスなんですよ!! かえる好きの方が読んでくださっててよかったな〜うれしいな〜と思いながら岐路に着きました(*´ω`*)

 

このまま続けて、アート展当日のことも書こうと思いましたが、長くなってきたので、次の記事に続きます!

 

第10回浅草かえるアート展/1日目・2日目」編へ

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Link

Profile

クリエイターズマーケット

つくるひとの祭典 中部地区最大級のアート&デザイン&手作り GALLERY & MARKET

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM